FileMaker

FileMaker

FileMaker は高い柔軟性や操作性に優れたデータベースソフトウェアです。
FileMaker で作成したカスタムアプリケーションは、iPad, iPhone , Windows , Mac , Web といった様々なプラットフォームで利用が可能で、お客様の業務効率をさらに飛躍させます。

弊社では、 FileMaker を使い、外でアクティブに歩き廻っている方のためにシステムを作成しております。
会社に戻って事務作業をしている時間を取ることが難しい社長様や担当者の方にピッタリのシステムです。少しでも「会社の業務効率」でお悩みの方はご相談ください。
システム開発のプロフェッショナルである弊社が、お客様のお悩みを一緒に解決いたします。

【POINT1】オーダーメイドシステム

弊社が製作、開発までを行い、御社の仕様に合わせてカスタマイズ致します。
今までバラバラだったソフトやデータが一元で管理可能です。

filemaker01

【POINT2】現在のフォーマットを崩しません

システムに仕事を合わせるのではなく、「仕事にシステムを合わせることが本来の姿である」という考え方に基づき、
現在お客様がご利用になられている書面や画面のフォーマットに限りなく近づけた形式で納品します。
そうすることでシステム導入後の業務ストレスを最小限に抑えます。

【POINT3】iPadに連動し、外出先でも請求書や見積書の作成が可能!

filemaker02

  • 社内のシステムデータをお客様先や外出先で閲覧することが可能です。
  • 見積書や請求書を作成することも可能です。
  • 作成した見積書はその場でPDF変換やメール転送が可能です

【POINT4】中小企業様にお求めやすい価格で提供!

弊社では徹底したマニュアル化とスキル毎の業務連携を実現したことにより、
中小企業様にもお求めやすい価格で提供することが可能になりました。
他社ソフトが高額で、弊社システムに切り替えていただく企業様や、安心の価格設定により、
社長様お一人で事業されている会社様でも、多数ご利用いただいております。

【POINT5】充実したアフターサービス!

導入後のレイアウトの追加やフォーマットの微調整等は、通常保守の範囲内で承ることが出来ます。
また、現場の実際使う方とのコミュニケーションを密に取ることで、顧客満足度の向上に努めます。
その都度出張費と作業費を頂くことはありません。

※内容によって、保守の範囲を逸脱する場合は別途作業料金は発生する場合があります。

【POINT6】Excel, Word, Outlookへシームレスな連動

filemaker03

4つのメリット

walker001

walker002

walker003

walker004

FileMaker 及びファイルメーカーは、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
Apple , Mac OS は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhone, iPadはApple Inc.の商標です。
iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
その他、本サイトに記載されている商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

SECURITY DRIVE BOX

これまでにないDLP(情報漏洩防止)ソリューションです

機密情報の漏えい防止対策で大切なことは、漏えいルートをできるだけ絞ることと、機密情報を分散させないことです。
そのため、機密情報は共有ファイルサーバーに保管して厳重に管理することが求められます。
SECURITY DRIVE BOXのファイルサーバー保護は、サーバーに保管されたファイルから1byteたりとも、1文字たりともデータが漏洩することを許しません。

securitydrivebox01

 

SECURITY DRIVE BOX主要機能

  1. ユーザー識別とログイン認証

    ファイルサーバーにアクセスするには、クライアントプログラムをクライアントPCにインストール後、ログイン認証を行うことが必要になります。
    認証に失敗したユーザーはファイルサーバーにアクセスすることができません。

  2. 画面キャプチャーのブロック

    ファイルサーバーに保存されたデータを画面キャプチャーする場合、緑色の画面のみを表示し、データを閲覧することができません。また、Print Screen Keyなどのホットキーの制限、キャプチャーツールなどの使用を遮断します。

  3. ファイルの「コピー&ペースト」「名前を付けて保存」の禁止

    ファイルサーバーに保存されたファイルは、コピー&ペースト、名前を付けてローカルパソコンと外部ストレージにデータを保存することを禁止します。ローカルパソコンからファイルサーバーにデータをアップロードすることはできます。

  4. 印刷コントロール及びウォーターマークの追加

    ファイルサーバーに保存されているファイルについて、プリンター機能を制御して印刷の禁止、印刷されるファイル内容にウォーターマークを挿入します。

  5. ログの管理

    ファイルサーバーの共有フォルダで行われるファイル操作ログ(読み取り、書き込み、名前の変更、削除、作成、コピー、ファイル流出遮断、切り取り、貼り付けなど)を取得することができます。

  6. メール送信制限
  7. フォルダ毎にアクセス制限を付ける

    ※NASの標準機能です。

SECURITY DRIVE BOXの4つのメリット

内部情報漏えい防止の最高峰

従業員の在宅業務も可能に

他社と比べて非常に安価

機密情報ファイルの操作ログが取れる

Autoメールロゴ

メールに関するあらゆる操作を自動で

『Autoメール』は、メールの送受信や添付ファイルの操作など、メールに関するあらゆる業務を自動で行うためのソリューションです。受信メールの本文に含まれる商品名や数量などの注文データを抽出して基幹システムに入力したり、会計システムが出力した請求書明細をExcelファイルに変換して取引先にメールで送信するなど、様々な業務を自動化することが可能です。

メール操作に関するさまざまな機能を実装

受発注業務はもちろん、メールの送受信を介しておこなうあらゆるデータ交換を自動化。
手作業による複雑な運用や誤送信リスクを排除し、業務効率の向上を実現します。

Autoメールの4つのメリット

今まで手動で行ってた業務を自動化することにより、そこにかかっていた人手を別の業務に回すことが可能です。
もちろん、受注業務・発注業務・営業報告・請求業務・支払業務・在庫報告・出荷報告など、幅広い業務に適用可能です。

必要な人手や時間の削減

FAX等の 通信費の削減

誤発注や 誤送信リスクを 回避

様々な業務に適用可能